社会で活躍する卒業生

社会で活躍する卒業生

卒業生たちのネクストステージ

東京成徳で学んだ6年間の豊かな成果、広がる可能性

星原隼人さん

2005年度卒業

数学教師は幼い頃からの夢。東京成徳のすばらしい環境で学ぶうちに、「この学校で教えたい」と強く思うようになりました。母校の教員となった今、単に「勉強を教える」だけではなく、学ぶ楽しさを伝え、長い目で成長を見守りながら生徒に寄り添っていく心積もりです。

深井稜汰さん

2009年度卒業

小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」から地球に持ち帰った石や砂を分析すること―それが現在、宇宙科学研究所(ISAS/JAXA)で働く私の仕事です。東京成徳で培った「自由に学問を楽しむ心」が、今の自分の土台になっていると感じています。

渡辺あんずさん

2010年度卒業

東京成徳での留学経験をきっかけに、海外で活動したいという気持ちが生まれ、ワーキングホリデーも経験。現在は、プロチアダンスチームに所属しながら、本場アメリカのチアリーダーを目指しています。自分の活動を通じ、子供たちにも夢を与えていきたいです。

村山健太郎さん

2012年度卒業

脳神経外科医として大学病院に勤務しています。東京成徳ではあらゆる活動を通じ、目標にどうアプローチすれば達成できるか、その「考え方」を教わりました。個性溢れる先生方が熱心に勉強も部活も指導してくれたので、その方法は今も自分の仕事に応用できています。

牛込青空さん

2014年度卒業

私は公認会計士を目指し、監査法人で会計監査業務に従事しています。教室を飛び出して学び、たくさんの興味を広げ、スポーツにも打ち込んだ東京成徳での中学高校生活。こうした時間があったからこそ、大学時代は資格試験の勉強に打ち込むことができました。

高山泰歌さん

2016年度卒業

大学生で起業し、社長になって4年目。中学・高校時代は担任の先生の後押しで、生徒会長や学級委員などを積極的に務めました。リーダーというポジションが自分に合っていると気づけたからこそ、今の仕事で会社を成長させることができていると感じています。