ニュース

2021年09月04日 ICT教育&Apple Desinguished School

2021年~2024年の3年間におけるApple Distinguished School認定校として選ばれました

ADS_horiz_lockup_Blk_2ln_tagline_72.jpg

東京成徳大学中学・高等学校がApple Distinguished Schoolに認定

東京都 北区 2021年9月3日

このたび、東京成徳大学中学・高等学校は、一人ひとりの創造性を最大限に引き出す教育活動の業績を認められ、2021年~2024年の3年間におけるApple Distinguished Schoolに認定されました。

Apple Distinguished Schoolは、イノベーション、リーダーシップ優れた教育のすべてを兼ね備えた素晴らしい学校です。Appleのテクノロジーを活用することで、生徒たちを世界へとつなげ、クリエイティビティを高め、コラボレーションを促し、生徒一人ひとりに合わせた学びを実現しています。

東京成徳の精神を持ったグローバル人材の育成を掲げる、本校がApple Distinguished Schoolに選定されたことは、生徒たちのモチベーションとなり、革新的で魅力的な学習環境のあり方を裏付け、効果的な教育効果を明白に証明するものでもあります。

生徒たちが主体的に学ぶツールとしてテクノロジーの活用は有効的なものです。表現したい気持ちや、伝えたいものを可視化することで学習効果は飛躍します。一人ひとりの抽象的な概念がテクノロジーを活用することで具体的な学びに進化していきます。

本校では2期目に入り、さまざまな分野において教育活動がますます活性化されていきます。また。この度の認定を受けて、より一層時代の変化に対応した実力を備えられる人材の育成をしていきたいと考えています。